産業用化学製品(酸化セリウム研磨剤・炭化水素系洗浄剤・工業用テープなど)の開発、販売 有限会社ランス
有限会社ランス Local Area Network Service
トップ 製品情報 環境規格への取組み 会社概要 お問合せ
酸化セリウム研磨剤 工業用テープ・両面テープ 炭化水素系洗浄剤 光硬化型接着剤
炭化水素系洗浄剤
家庭で使用している電化製品や病院や工場で使用されている精密機器は、いくつもの部品を組み立てて製造されています。
その部品のひとつひとつは国内あるいは海外の工場で作られ、組み立て工場で組み立てられるのが一般的な製造の流れです。
部品が工場から工場へと輸送される際に運搬の過程で塵やゴミが付着してしまうことがあります。
また、部品には予め傷を防ぐ為に部品の表面を保護剤で覆っておくものもあります。
これらの塵やゴミ、保護剤を、組み立ての前に除去するのが洗浄剤の役割です。

洗浄する部品の材質(金属、レンズ・プリズム、プリント基板など)が違うと洗浄したい汚れが違ってきます。
同じものを洗浄する場合でも、使用環境やコストによって洗浄剤の構成物質が変わってきます。
洗浄剤にはそれぞれの用途に応じ、様々な種類があるのです。

洗浄力の強い洗浄剤には、オゾン層破壊などの環境を汚染するもの、人体に悪影響を及ぼすものが多く存在しますが、 炭化水素系洗浄剤は環境への影響も配慮され、人体に優しく(*1)、それでいて洗浄力の強い洗浄剤です。 洗浄力が強くて害のあるもの 洗浄力があって環境、人体に害の少ないもの


炭化水素系洗浄剤はそれ自体の洗浄力はもちろん、溶かす液体の性質によって様々な効果を1度に得ることができます。
例えば、光学レンズ・プリズムで使用される固定剤としてのピッチ・ワックスと、表面保護で使用される保護膜とでは洗浄という観点からは全く異なるものです。
1つの液体で異なるものを洗浄するためには、双方の洗浄に有効な成分をバランスよくブレンドしなければなりません。
この有効成分の選択とバランスが洗浄力向上という大きな特徴になります。
溶かす液体を変えると、1回の洗浄で洗浄力+液体の性質が期待できる
現在お取扱いしている炭化水素系洗浄剤は、ノルマルパラフィンやナフテンなどの炭化水素にグリコールをブレンドしたものです。 透明な液体で、非水溶性の石油系です。(引火点を有します。)
一般的には、レンズ・プリズムの最終洗浄ではなく生産工程の途中(工程内洗浄)で、専用の洗浄機(超音波が入っているものや、上下に揺動するものなど)を利用し液温約40℃の環境で使用します。

ランスではお客様からのご要望に合わせて、洗浄剤、溶剤の組合せを調査、ご提案しています。

*1:当社のお取扱いしている炭化水素系洗浄剤の由来は、発ガン性が疑われている「塩化メチレン」の代替目的です。
Copyright 2005-2016 LANS Co.,Ltd. All rights reserved.